7月19日 オリンピック パラリンピック観光推進特別委員会 所管事務報告


本日の所管事務報告は、以下の通り僅かでした。

観光・国際都市部

  • ・おおた博物館~2016 OTA EXPO~について

去る6月11日~6月15日の期間、羽田空港 第2旅客ターミナル5階「フライトデッキトーキョー」にて、開催された「おおた博物館~2016 OTA EXPO~」は、盛況のもと終えたとの事です。

羽田空港という大田区民からするとアクセスに難がある立地にも関わらず、来場者数は、20,420人を数えることができたことは幸いかもしれません。

  • ・「第3回おおたスポーツ健康フェスタ」実施結果について

去る7月2日(9:00~16:00・大田区総合体育館)本イベントは、スポーツを通じた健康づくり及び参加者同士の相互理解・相互交流を深めることを目的としたフェスタです。

参加者数は3,300人で前回より100名増加しました。

私も実際に参加致しましたが、まだまだキャパを使いきれていないように感じましたが、これからのスポーツ振興の推進のためには継続していくことが重要なのかもしれません。

  • ota-hakurankai
  • ・リオオリンピック・パラリンピック開催を契機とした機運醸成事業について

なにをもって機運醸成なのか悩ましい限りです。

 

上記報告 において実施内容に上がったのは以下の通りです。

「第3回おおたスポーツ健康フェスタ」

「リオ大会出場間宮選手による表敬訪問」

今後実施予定は通りです。

「オリンピック・パラリンピック関連のパネル展示等」(8月5日~9月18日・区役所本庁舎、大田区総合体育館)

「区報等による広報」

 「東京都等主催のイベントへの参加」(東京2020オリンピックカウントダウンイベント、東京2020ライブサイト in2016)

 

果たして、これらの企画でいかほどの効果が上がるのか?

同僚議員とともに頭を悩ましています。

また、今回は大変僅かな報告事項しかなかったわけですが、本特別委員会のあり方について様々な意見要望が出ました。


« »