7月15日 健康福祉委員会 所管事務報告


 

本日の委員会の報告事項は、8件。

 

福祉部

  • 平成28年度 福祉部事業概要
  • 平成28年度民生委員・児童委員の一斉改選について

定数が505名の民生委員・児童委員ですが、490名推薦が決まりました。再任394名、新任96名、欠員が15名(10月に再推薦?)。

この仕事は、本当に大変ですので欠員はやむなしであると考えます。

  • 「大田区ひとり親家庭の生活実態調査」の実施について

先月もお伝えした表題の実態調査、7月29日(金)~8月16日(火)への実施に向けての準備中です。

  • 平成28年度臨時福祉給付金及び障害・遺族年金受給者向け給付金の実施予定並びに高齢者向け給付金の申請状況について

7月7日現在、65歳以上の高齢者向け給付金申請状況は申請書送付 約53,000名に対して申請者46,000名の申請率は約87%です。

  • さわやかサポート大森医師会の移転について

地域包括ケア体制を地域力との連携により推進するため、さわやかサポート大森医師会を新井宿特別主張所へ配置します。

現在地 大森医師会館4階(大田区中央4-30-13)⇒新井宿特別出張所2階(大田区中央1-21-6)

業務開始日は8月6日(土)です。

  • 高齢者虐待に係る報道について

7月1日に報道された本件の区の対応としては、6月24日に高齢福祉課職員が施設内を訪問し動画の確認。同日に池上警察署へ通報。同時に事実確認調査など着手。

今後は、事実確認など調査の継続。運営法人に対して、再発防止策の検討、改善を求める。運営に関する実地指導を行う。

であります。

  • 生活保護の動向について

当区は、この数年、ほぼ横ばいで推移しています。

世帯数は、13,496。人数は、16,663名。

  • 平成28年度 健康政策部・保健所事業概要

« »