5月16日 オリンピック パラリンピック観光推進特別委員会 所管事務報告


本日が一先ず最後の特別委員会がありました。報告事項は、4件のみです。
観光・国際都市部
  • 大田区観光PR特使(大田区区民観光特使)の再委嘱について

16名の区民観光特使が決まりました。
平成29年4月25日~平成30年4月24日の一年間、区の各種イベント、国際都市おおた宣言PR動画、区民と区長との懇談会などの際にご活躍頂きます。

  • 大田区公衆無線LAN(Wi-Fi)の利用状況について

当区には各所に昨年度のWi-Fiを設置していますが、その利用状況の報告がありました。
なんと昨年度は424,080件(27年度は35,335件)…、これは例えば一人の登録者が、蒲田駅を通勤通学などで使用しただけでも複数回のカウントが行われますので、ほとんど使われていないということです。周知広報の問題というより、電波が弱く誰も使いたがらないのが原因かと思います。
本気で訪日外国人の方々などの利用しやすいWi-Fi環境を作るには時間がかかりそうです。

  • 子どもガーデンパーティー平和島会場におけるホッケー競技体験会実施報告

去る4月30日(日)に大田区各地で開催されたガーデンパーティーですが、平和島会場ではホッケー競技体験会が行われました。
私は地元の洗足池やせせらぎ会場に伺うので精いっぱいで、実際にどのように行われたのか見ることはできなかったのですが、参加者数は約450名、アンケートは70件回収され、その内64件(90%以上)が「今回の体験会を通じて来るオリンピックが身近に感じた」との回答であったとのことです。回収率が些か気になりますが、兼ねがね良い結果であったのだと考えます。

  • 公益財団法人大田区体育協会の理事長の変更について

表題の件、5月11日付で理事長が遠藤久さんから、野川春夫さんに変更と相成りました。


« »