11月15日 健康福祉委員会 所管事務報告


本日の委員会の報告事項は、7件。

 

福祉部

  • 「臨時福祉給付金(経済対策分)」の実施予定及び平成28年度臨時福祉給付金等の申請状況について

平成26年4月の消費税率の8%への引き上げに伴う低所得者への負担緩和のため、低減税率の導入を行うまでの間に、暫定的・臨時的な措置として臨時福祉給付金を支給します。

----------------------------------------

対象 平成28年1月1日に大田区に住民登録があり、平成28年度の住民税(均等割)が課税されていない方

支給額 15,000円(半年3,000円計算)

申請期間 平成29年2月下旬~8月下旬

  • 大田区子どもの生活実態調査の集計概要等について

以前お伝えしました「大田区子どもの生活実態調査」ですが、回答率は保護者票が76.3%(3,466件)、子ども票が76.2%(3,464件)とまずまずの結果でした。

ただ、ひとり親家庭の生活実態に関する調査は回答率45.3%(906件)と明らかに低く、今回の集計結果を読み解く際に留意をしなければならないと感じた次第です。

  • 新蒲田保育園及び地域包括支援センター等の複合化について

新蒲田保育園の老朽化に伴い、以下の方向性が提示されました。

新蒲田保育園     道塚倉庫敷地で仮設運営⇒新園舎で運営

大田区民センター   30年3月をもって閉館予定

新蒲田福祉センター  29年3月から志茂田中学校複合施設にて運営予定 (仮称)志茂田福祉センター

新蒲田児童館     新蒲田保育園の仮設園舎への移転にあわせて廃止⇒(仮称)新蒲田保育園複合施設内に中高生の居場所として整備

  • 平成28年9月 特別養護老人ホーム優先入所第一次評価結果について
  • 「おおた福祉フェス2016」の開催について

区民に質の高い介護サービスを提供するとともに、介護従事者の資質の向上や介護人材の確保を図るために、区及び介護事業者の共同により介護保険に関する相談会や福祉の仕事体験、介護就職説明会等を内容とするイベントを開催します。

日時 12月11日(日) 午前10時30分~午後4時

開場 大田区民ホール アプリコ 展示大ホール・小ホール

大変興味深くありますので、本イベントは参加してみたいと考えております。

  • 「介護保険事業概要 平成27年度実績報告」について
  • 障害者福祉強調月間の実施報告について

表題の件、「第36回大田区しょうがい者の日のつどい」(10月16日開催)、や「第34回しょうがい者巡回パネル展」の報告がありました。

つどいの参加者数は、昨年と同規模の4,200人であったとのことです。


« »